ニュース一覧

なぜ減らせないかを考える

トレーニング

有酸素運動も取り入れる

ジムに行った方が健康的にダイエットをしやすいといったイメージを持っている方は多くいますが、トレーニング方法によってはジムであっても痩せない事があります。痩せない理由としては、特定のトレーニングのみばかりをしている事が挙げられ、太もも・ふくらはぎ・上半身に負荷を掛ける筋肉トレーニングは、適量に留めておきましょう。最近のジムは、規模が大きい場合は体操教室・プールを備えている事業者も多いので、これらを活用する事が痩せないという悩みを解決してくれます。体操・プールは、内臓脂肪を燃焼させる有酸素運動ですので、頻繁に設備を利用する事がおすすめです。それに加えて、ジム内にあるランニングマシーンを活用する事も良く、使う場合は30分以上使うと心肺に負荷が掛かって脂肪燃焼に繋がります。ランニングマシーンのスピードは、時速6km程度の早歩きレベルが望ましく、ジョギング出来る体力があれば8km前後に設定しておく事をおすすめします。他にも、ジョグ&ウォーキングといった歩き方もあるので、継続できる方法を選ぶようにしましょう。痩せない時は、食事管理がうまくいっていない事も大きな理由になっている可能性がありますが、夜にジムに通った後の食事は低糖質メニューを中心にするのがおすすめです。タンパク質を少なくしてしまうと筋肉が増えないので、肉・魚・豆は積極的に食べるようにし、主食に関しては普段より白米や麺を控えめにするのがおすすめです。